長崎市で五十肩・四十肩ならあさひ整骨院

受付時間

五十肩・四十肩

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 夜に肩がズキズキうずいて眠れない
  • 服の脱ぎ着をするときに痛みが出てつらい
  • 肩を上げたり、後ろに手を回すことが出来ない
  • 注射や湿布をしているがなかなか改善しない
  • レントゲンでは異常が無く、四十肩、五十肩と言われた

五十肩とは?|あさひ整骨院 長崎市

五十肩とは、肩を上げたり後ろに回す等の動きが制限されることや、肩を動かした時に痛みが出るなどの症状が現れることを言います。

”肩関節周囲炎”とも呼ばれています。

五十肩は、50歳代を中心とする40〜60歳代に多くみられ、明らかな原因がなく発症するとされていますが、加齢に伴い骨・軟骨・靱帯・腱などが老化により変性して肩関節の周りの組織に炎症が起こることが原因と言われています。

当院の経験としては、五十肩を発症する影響の1つとして普段から姿勢が悪い方や運動不足で肩周りの筋肉が硬くなり柔軟性が低下している方は、上記のような老化による変性が起こりやすいと考えています。

整形外科・病院などでレントゲンを撮っても、多くは原因がわからないまま湿布や薬などの対処で終わってしまい、根本改善にならないケースが多いです。

そのまま放置して症状が悪化すると、就寝時にズキズキと痛みが出て眠れないなど日常生活に支障をきたすほどの強い痛みが現われることもあります。

また、肩の筋肉が固まってしまい可動域が悪くなり、肩関節拘縮や凍結肩といわれる状態になることがあります。

そのようになってしまうと長期間、痛みや可動域制限に悩まされてしまいます。

当院での五十肩の治療法|あさひ整骨院 長崎市

あさひ整骨院での五十肩の治療は、患者様の症状や痛みが出てからの経過などから状態を確認した上で、お一人お一人に合わせた最適な施術を行います。

炎症が起きている時や、痛みがとても強い場合は、無理に動かすような施術はせずにハイボルト電気治療を使って、炎症を抑えることと痛みの緩和を図ります。

炎症が落ち着けば、マッサージや他動運動を行うだけではなく、ラジオ波温熱治療も同時に使用することで硬くなっている筋肉や腱を深部から温め、血流を改善することでより一層の高い効果が期待できます。

五十肩の可動域制限には血流の改善が非常に重要になります。

血流を良くすることにより、筋肉や腱の緊張を緩和し痛みを抑え、肩関節の可動域制限の改善に繋がります。

また、姿勢の悪い方は首や肩甲骨の動きも悪くなっていることが多く、そのことで肩関節に負担がかかっていることもありますので、再発防止の為にも骨格矯正を必要に応じて行っております。

姿勢の歪みを整え、筋肉の柔軟性や血液循環を良い状態にしておくことが根本的な改善につながります。

痛みが出たら早めに施術を行うことが早期回復に繋がりますので、五十肩で長期間悩まされない為にもお早めに当院までご相談ください。

患者様の声

執筆者:柔道整復師・ケアマネジャー
あさひ整骨院 院長 岡田憲弥

院長の顔写真

整骨院や高齢者施設で10年間の経験を積み、スポ―ツをされる方から高齢者の方まで多くの方に携わらせて頂き、今回ご縁があり新大工に開業することとなりました。
健康づくりのサポート、アドバイスを行いますのでよろしくお願い致します。

長崎市のあさひ整骨院へのお問い合わせ

あさひ整骨院

住所
〒850-0017
長崎県長崎市新大工町2-20 松尾ビル 1F
アクセス
諏訪神社電停、新大工電停から徒歩3分。
諏訪神社前バス停から徒歩1分。

受付時間