長崎市でヘルニアならあさひ整骨院

受付時間

ヘルニア

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 腰やお尻につらい痛みがある
  • 太ももやふくらはぎまで痛みやシビレがある
  • 病院で椎間板ヘルニアと言われた
  • 前屈みになると痛みやシビレが強くなる
  • 足が動かしづらい、力が入りにくいことがある

腰椎椎間板ヘルニアとは?|あさひ整骨院 長崎市

椎間板ヘルニアとは、背骨と背骨の間にある椎間板が変性して後ろに飛び出す病気のことを言います。

椎間板は背骨と背骨をつなぎ、その間でクッションのような役割を果たしていますが、後ろに飛び出ることで神経を圧迫し痛みやシビレなどの症状が起こります。

椎間板ヘルニアは頚椎、胸椎、腰椎のどこでも起こることがありますが、特に腰での腰椎椎間板ヘルニアが多いのが特徴です。

また、腰椎椎間板ヘルニアは若い人にも多くみられます。

長崎市のあさひ整骨院が考える原因としては、日常生活での前かがみなど悪い姿勢、重い物を持ったり腰に負担がかかる仕事、スポーツによる腰への負担、加齢による椎間板の変性などが挙げられます。

それらの原因によって椎間板に圧力がかかり、背骨と背骨の間から飛び出てしまいます。

ほとんどの場合、手術をせず、治療で改善していきますが、治療をせず放置しておくと症状が進行し、ひどい場合は痛みやシビレで日常生活が著しく制限されます。

また、足に力が入らないなど歩行障害が現われることもあります。

このような重度の場合は手術が必要となることもあります。

そうなる前に出来るだけ早く、長崎市のあさひ整骨院にご相談ください。

長崎市のあさひ整骨院の腰椎椎間板ヘルニアの治療法|あさひ整骨院 長崎市

腰椎椎間板ヘルニアは重度な症状がない場合、手術を行わないことがほとんどです。

長崎市のあさひ整骨院の治療では腰周りや股関節周りの筋膜調整と骨格矯正で姿勢や骨盤の歪みを正し、腰に負担がかからないようにアプローチしていきます。

手術のように椎間板から飛び出してしまった部分を取り除くことは出来ませんが、体のバランスを整え、腰の負担を少なくすることで痛みや症状を改善することが可能なケースが多いです。

また、緊張している筋肉・神経に対してハイボルト電気治療を用いることで緊張をゆるめ、疼痛の緩和を目指します。

再発防止の為には筋肉の柔軟性や重い物を持つ時などの体の使い方も重要になりますので、長崎市のあさひ整骨院では、ストレッチ方法や腰に負担がかからない体の使い方もアドバイスさせていただきます。

ヘルニアでお悩みの方は、実績豊富な長崎市のあさひ整骨院へぜひご相談ください。

患者様の声

執筆者:柔道整復師・ケアマネジャー
あさひ整骨院 院長 岡田憲弥

院長の顔写真

整骨院や高齢者施設で10年間の経験を積み、スポ―ツをされる方から高齢者の方まで多くの方に携わらせて頂き、今回ご縁があり新大工に開業することとなりました。
健康づくりのサポート、アドバイスを行いますのでよろしくお願い致します。

長崎市のあさひ整骨院へのお問い合わせ

あさひ整骨院

住所
〒850-0017
長崎県長崎市新大工町2-20 松尾ビル 1F
アクセス
諏訪神社電停、新大工電停から徒歩3分。
諏訪神社前バス停から徒歩1分。

受付時間