長崎市でオスグッドならあさひ整骨院

受付時間

オスグッド

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 歩くと痛い、走ると痛い
  • しゃがむと痛い
  • 痛みで思うように練習できない
  • スポーツをしていると膝が痛い
  • 正座がしにくい
  • 運動すると痛み、休むと治る症状がある

なぜオスグッドが発生するのか?|あさひ整骨院 長崎市

オスグッドとは正式には「オスグッド・シュラッタ―病」といわれ、小学生から中学生の成長期にあたるスポーツをしている子供に多くみられ、膝のお皿の下の骨が出っ張って痛むという疾患です。一般的な考えられる原因としては、太ももの前の筋肉である大腿四頭筋を繰り返し使うことで負荷がかかり、軟骨が剥離することであったり、大腿四頭筋が固く、柔軟性が低いことが原因であると言われています。

特にサッカーやバスケットボール、バレーボールなどは膝への負担が大きく、体を支えている足の骨や足首、脛骨や腓骨、膝関節の骨の変形に繋がります。また、間節の動きが悪化することにより、運動時に無意識的にかばうことで、膝への負担が大きくなり、さらに悪化する原因となります。

オスグッドを放置するとどのようなリスクがあるのか?|あさひ整骨院 長崎市

オスグッドは放っておくと、どんどん悪化し、膝の下の骨が出っ張って来てしまう場合もあるため、注意が必要です。

病院で検査を行っても異常を見つけることができないことも多いですが、施術をすることで、症状をやわらげることができます。オスグッドは成長痛と間違われることもあるため、動作時に膝の痛みが伴う場合は、運動量を減らし、柔軟性を高めるようなストレッチを習慣的に行う必要があります。一般的に、オスグッドは子供の成長期が終わると回復する症状であるため、「しばらく安静にしてください」と言われることが多いです。

しかし、部活や試合に少しでも早く復帰したいがために、完全に痛みが引く前にスポーツを再開してしまうお子さんであったり、運動前のストレッチやテーピング、湿布やサポーターを使用し、痛みをごまかしながら運動を続けてしまうお子さんもいらっしゃいます。すると、再発する原因となり、スポーツで実力を発揮できない上に、痛みが出る箇所を無意識にかばうこととなり、他の体の部分を痛めるリスクがあるため、注意が必要です。

また、最悪の場合、遊離骨片の摘出手術が必要になることもあります。

オスグッドから抜け出すためにはどのような施術が必要なのか?|あさひ整骨院 長崎市

オスグッドを改善するには、第一に極力膝を使わないことが重要になります。また、初期症状の段階であれば、完全に休まなくても、「軽い運動にする」「無理せずに安静にする」という対策をとれば、症状が改善されることもあるので、痛みを我慢して運動を続けるということだけはないようにしましょう。

改善のために、脚の筋肉を増やしたり、体の柔軟性を高めることも効果的ですが、根本改善や、再発防止のためにも、必要に応じて、ハイボルト治療を行うことで、痛みの原因となっている「大腿四頭筋」の血流を改善させながら、深部の患部局所にピンポイントで治療することができます。そして、少しでも早くスポーツなどの練習に復帰できるようになります。

長崎市のあさひ整骨院で行っている施術紹介|あさひ整骨院 長崎市

当院では、オスグッドの治療として、ハイボルト特殊電気治療を行っています。ハイボルト特殊電気治療とは、高電圧の電気刺激を深部にまで浸透させ、痛みを和らげ、治療促進をする電気刺激治療法です。関節や筋肉の痛み、神経痛などの”痛みに特化”しており、辛い痛辛い痛みに悩まれている方に高い効果があります。

また、この治療はプロのスポーツ現場でも使用されており、高い効果が実証されている治療法で、特に急性期の痛みや炎症、腫れの軽減に高い効果を発揮します。加えて、従来の電気治療に比べ、体のより奥深い痛みの原因となっているポイントへアプローチできるので、非常に高い即効性があり、慢性的でなかなか取れない頑固な痛みに対しても効果を実感していただけます。

『痛みを早く取りたい』『この痛みをどうにかしてほしい』『オスグッドを早く治したい』という方はお気軽にご相談ください。

執筆者:柔道整復師・ケアマネジャー
あさひ整骨院 院長 岡田憲弥

院長の顔写真

整骨院や高齢者施設で10年間の経験を積み、スポ―ツをされる方から高齢者の方まで多くの方に携わらせて頂き、今回ご縁があり新大工に開業することとなりました。
健康づくりのサポート、アドバイスを行いますのでよろしくお願い致します。

長崎市のあさひ整骨院へのお問い合わせ

あさひ整骨院

住所
〒850-0017
長崎県長崎市新大工町2-20 松尾ビル 1F
アクセス
諏訪神社電停、新大工電停から徒歩3分。
諏訪神社前バス停から徒歩1分。

受付時間